アフィリエイト作業が進まない?持ち時間を把握して定型化する

アフィリエイト 作業 時間 未分類
  • アフィリエイト作業をする時間をなかなか確保できない
  • 実践はしているが記事数が増えず先に進まない

こんな悩みを抱えていませんか。

作業時間の確保ができていないと感じる場合、本当に時間が無いというよりも時間をムダに浪費しているケースが非常に多いんです。
また、作業はしているんだけど記事が書けない、だからブログのアクセスも少ないし報酬も発生しない!という場合、作業の優先順位を取り違えている可能性高しです。

どうも思うようにアフィリエイト作業が進まない場合、今一度持ち時間を見直してみることをお勧めします。

アフィリエイト作業ができそうな時間を把握する

アフィリエイト 時間

まずは1週間のスケジュールを振り返って、『どれくらいアフィリエイト作業に充てる時間がありそうか?』を割り出してみましょう。

  • 平日は仕事に行く前の1時間
  • 休日は午前2時間、午後2時間

など。人それぞれですが自分の毎週のパターンからおおよそのところは把握できるはずです。

この時大切なのは、作業時間を欲張らないこと。「休日は全部アフィリエイト作業に充てるぞ!」と意気込んでも、まだロクに作業できていない段階ではまず達成できません。予定時間の7割とか、半分くらいしか作業できないものです。

目標を高く設定してしまうと、いっつも未達成な自分への劣等感スパイラルになってしまいますし、予定した通りに作業が進まないので度々予定の見直しをしなければなりません。

なので、「最低限これくらいは自分に課しても大丈夫だろう」というラインで、持ち時間の割り出しをしてみてください。

割り出した持ち時間に作業内容を割り振る

1週間の持ち時間=アフィリエイト作業時間を把握できたら、そこに作業内容を割り振っていきます。

例えば・・・

  • 月~金(1時間):1記事作成
  • 土(4時間):1時間は記事作成、3時間はブログメンテナンス(ブログ内リンクの作成など)
  • 日(4時間):1時間は記事作成、3時間は情報収集

といった具合です。

こうやって作業の見える化をしてみると、意外に色々なことができることに気が付きますよね。

さて、ここで大切なのは割り振る作業の優先度です。

何よりも記事作成を最優先事項にする!

上の例でもそうですが、記事作成を最優先事項にしましょう。ブログの体裁とか、ヘッダー画像とかに時間を割くのは愚の骨頂です。デザインも大切ではありますが、まずはブログ内容が充実しないことにはアクセスも信頼も得られず、収入にならないからですね。

毎日記事を書く時間が取れない場合もあると思います。それでも週末に数記事書いておいて更新だけは毎日する、といった計画にしてください。
そうすることで頻繁に更新されているブログであることをアピールできます。

週末にまとまった時間が取れる場合も、まず最初に記事書きをしてくださいね。時間があると思うと油断して、他の作業をやっているうちに記事を書く時間とモチベーションが無くなってしまうのが関の山ですから。

記事を書くという作業は、結構しんどくて、ボリューミーで、かつ最重要です。なので集中力のあるうちに優先的に行なうのがベストです。

細かい作業は細かい時間に行なう

アフィリエイト 収入

記事を書くのはある程度まとまった時間が無いと難しいですが、それ以外のアフィリエイト作業は細切れ時間にできてしまったりします。

  • 記事をアップロードする
  • 記事内の画像を探す
  • 他の記事へのリンクを貼る
  • コメント回り
  • お問い合わせへの返信
  • サーチコンソールでFetch as Googleに登録する

など。多分1つ5分も要らないような作業ばかりです。これをまとめてやると30分とかかかりますが、ちょっとした空き時間に行えば作業時間の確保そのものが不要になります。

歯を磨くかのようにアフィリエイト作業をするという言葉を残したスーパーアフィリエイターがいましたが、まさに歯を磨くくらいの時間で作業ができます。

今日の記事のまとめ

アフィリエイト作業が思った通りに進まない!という場合。

  • まず自分の持ち時間を割り出す
  • それぞれの時間に、どんな作業を行うかを割り振る
  • その際、記事作成を最優先にする
  • 細かい作業は細切れ時間でもできる

コツコツ、が一番の良薬です。

コメント